Cestvrai39

Concept

Reserve

Cestvrai(セヴレ)とは

Cestvrai(セヴレ)とは、フランス語で「本当だ」「真実だ」という意味です。
これは日常会話でもよく耳にするフレーズです。
Cestvrai39
“思わず「これは本当に美味しい!」とこぼれるような料理”
“本当に居心地が良いと思えるお店”
あらゆる意味でのセヴレを目指しております。

東京で20年以上修業を重ね
フランスのスタイルをひと皿に表現する

東京でフレンチレストランを中心に約10店舗
目黒キャスクルート
青山ブラッスリールコント
などでフレンチの腕を研鑽、そのほとんどの店でシェフを務め
2004年7月に独立 待望のセヴレ39を渋谷区代々木(最寄り駅は初台)にオープン
その後2010年に東松山に移転

思う存分お楽しみください

Cestvrai39(セヴレ39)では、「食事の流れ」「お客様の好み」を大事にしたい。
そんな想いを込めております。
ペアリングのワインやデザートの前のチーズ、食後酒なども取り揃えてございます。
小さなお店ですが、何でもできるように常に努力しております。
こだわりの空間、旬の食材を使用した数々の料理とともに、ご家族やお友だち同士のお集り等、楽しいひとときをお過ごしください。